1. ホーム
  2. 会社案内-経営哲学

会社案内

経営哲学

企業理念

経営理念・ビジョンは、新第二創業期を迎えるにあたり制定した、新時代を乗り越えるための経営指針です。

経営理念とは、「企業の存在理由・意義や社会的な目的は何か」、「組織として動くにあたっての基本的な考え方とは何か」「我々の行動規範は何か」を示すものです。そして、経営ビジョンは、会社がこれからも存続し続けるために採るべき方向性を示します。

変化していくグローバルマーケットの流れにあり、ネジ加工具製品は世の中のありとあらゆるところで間接的にお役に立っている、無限の可能性を持つ分野です。しかしながら、現在のTANOIの業界に占めるシェアはわずかでしかありません。だからこそ、現在のお客様に戴いている評価を更に高め、お客様満足度の向上によるブランド力の強化・認知の向上が何よりも重要であると考えております。

経営理念、ビジョンにはそのために我々が何を意識すべきか、そのような思いを込めました。経営理念には、常にお客様を意識し熱き思いをもって仕事に取組み、家族に接するように使命感と真心をもって商品を愛し、困難につきあたっても何がなんでもやりぬく執念を持ち続けるという思い。企業ビジョンには、チームでよきモノづくりを達成し、お客様に貢献できた結果として従業員皆で幸せになってゆきたいとの思い。

このような思いを込めて、ネジ工具加工製品の限りない可能性を追い求め、この分野に経営資源を集中投下し、新たな需要の創造に挑んでまいります。

TANOIが新たな需要を創造し、事業を継続的に成し遂げてゆくためには、従業員が同じ価値観のもと、情熱を持って日々の業務に当たり、事業の発展に取り組む事が必要不可欠です。そのためには、従業員の士気の高揚を図り、当社の持つ知的資産である「技術知識・ノウハウ」「オンリーワン製品」「専門性の高い営業」を強化してゆかなければなりません。いままでのお客様にとってもこれからのお客様にとっても価値の高い会社でありたい。そう考える経営者や従業員ひとりひとりの思いが声となり、会社を変え、お客様への満足度にも淀むことなくつながってゆく組織。TANOIの考える理想の経営は、いつの日かそのような組織を実現することにあります。

従業員満足度の向上

環境整備そのためには、風通しの良い組織風土とコミュニケーションの円滑化が重要です。我社では、小さなことからこれらを実現してゆくため、『環境整備』『サンクスカード』という施策を導入しはじめました。環境整備とは、毎朝始業から20分間、決められた場所を徹底的ピカピカにし、いらないものは捨て、いるものは定位置管理を行う事で仕事の効率アップに繋げると共に、実施中は、仕事以外の話題でも何でもよいからとにかく会話しながら行う事を徹底させております。これにより、普段あまり会話を交わさない部署間でも自然と会話が生まれ、コミュニケーションが円滑になっていきます。

サンクスカードまた、サンクスカードとは、小さな事柄でも何でもよいので“ありがとう”をサンクスカードに文字として記し、社内の人に送るというものです。普段職場が離れている営業拠点間や、工場と営業拠点などでサンクスカードが行き交う事で自然とコミュニケーションが生まれ少しずつ円滑化へと繋がってゆくと感じています。こういったささやかな施策が、いつの日かTANOIの大きな未来を作ってゆくと信じ、日々愚直に繰り返してゆきたいと考えています。