1. ホーム
  2. 製品情報
  3. オンリーワン製品
  4. シームレスタフレット SL-TF

シームレスタフレット SL-TF

日本特許:第2880122号/米国特許:第5797710号/欧州特許第0767024号

正転時にねじ山を盛り上げ、逆転時に若干の切り屑を出して内径部のシーム部を除去して仕上げます。
下穴寸法にバラツキがあっても内径寸法は一定の径で仕上げます。

シームレスタフレット SL-TF 特徴

  • タッピングと同時にめねじ内径部を加工するため、ねじ山に片寄りがなく、ねじと内径の同芯度が向上します。
  • 下穴寸法がバラツイても、めねじ内径寸法が一定に仕上がります。
  • シーム部分が切除されるので、シーム部分の脱落、ヒゲ、バリの発生が防止できます。
  • 内径部分にシームがないため、メッキ加工の際、シームにメッキ液が残留せず錆の発生を防止できます。
  • 従来のタフレットに比べると、タッピングトルクが20%ほど小さくなります。
  • サイドエンドミル刃のランドよりタッピング中に切削油が給油されるため、従来の盛上げタップより大幅に加工数が増加します。

一般タフレットによるめねじ

一般タフレットによるめねじ

塑性加工によってめねじが盛り上がって、山頂部にシームが発生

シームレスタフレットによるめねじ

シームレスタフレットによるめねじ

正転でねじ立てが行われ、逆転時にサイドエンドミル刃で山頂部がトリミングされ、均一な内径のねじが作られます。

シームレスタフレット製品一覧

シームレスタフレット SL-TF

シームレスタフレット SL-TF

形状寸法表 PDF

ロングシームレスタフレット LT-SL-TF

ロングシームレスタフレット LT-SL-TF

形状寸法表 PDF

資料ダウンロード